ゆきぶろ。

ゲーマー大学生のぶろぐ。

若者に温泉の魅力を分かって欲しい。

最近バイト先でこんなことを言われた。

「500円もする温泉に行くんなら家の風呂でええわ(笑)」

勿体無い。非常に勿体無い。

 

僕は昔から家族でちょくちょく温泉に行っていたので習慣になっていたのですが、大阪で一人暮らしを始めてからというもの温泉に行く機会がめっきり減りました。

それから初めての帰省で本当に久しぶりに温泉に行った時、温泉の気持ち良さを痛感させられ、温泉ってこんなに良いものだったんだって真剣に思いました。

今では定期的に温泉に通ってリフレッシュしています。

 

温泉好きな人はたくさんいると思います。ですが、温泉嫌いな人も多いと思いました。

なので、温泉の良さが分からない人に是非温泉の良さを知ってほしいです。

温泉の魅力

1.リラックスできる。

これが一番ですね。嫌なことを忘れられるし、癒やされます。

日本はストレス社会なので誰でも生きているだけでストレスがたまりますよね。

温泉に入るだけで本当に幸せな気持ちになれます。気持ち良すぎて寝かけることもしばしば。

温泉上がりのコーヒ牛乳もたまりません。

2.健康になる。

温泉は、疲労や不眠症冷え性、高血圧などを治してくれる成分が多く入っていたり、美肌効果がある成分もあるので、温泉に入るだけで身体も心も健康になれるんです。

特に、スポーツをした後に入ると本当に気持ちよくて疲れがとれるのがよく分かります。筋肉痛になりそうなところをよく揉みほぐすことで痛みを軽減することもできるのでオススメです。

3.会話が弾む。

友達と温泉に行くのもいいですね。

裸の付き合いだからか、普段言えないことも言えるし会話が弾みます。

僕は知らない人とも世間話したりします。

あまりうるさいと迷惑になるので、周りのことを考えるのも大切です。

4.自分と向き合える

温泉に入っていると周りに余計なものがないので、好きなだけ自分が抱えている問題や考え事に向き合えます。

露天風呂で空や景色を見ながら考えごとするのも悪くないです。

 

以上、温泉好きな僕が教える温泉の魅力です。

 

体型がコンプレックスで入るのが嫌という人がいますが、温泉で人の身体をジロジロ見る人はあまりいません。小さい子供などは別ですが。

リフレッシュするために温泉に入るのに、わざわざ他人を見て悪く思うようなことはしないと思います。9割の人は自分の世界に入っています。

温泉は人目を気にして入るものではないので、是非自分の世界に浸って気持ち良くなってください。